【はじめに】サイト形式のブログを開設した理由

定期的にやってくる「ブログを書こう!」という気持ちの波がやってきました。

いつものように無料ブログに登録して、新しくブログを始めようと思ったところでふと考え込んでしまったのです。

「このままだとどうせまたすぐにやめてしまうだろう」

実際、過去に始めたブログは長く続いたものもありますが、多くはすぐに更新をやめてしまっていました。

今回は長く続けていきたいと思っているので、これまでとは少しやり方を変えようと思ったのです。

そこで、思いきって独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りてブログを立ち上げることにしました。

ブログを書くことで得られるチャンスを意識していく

「ブログを書こう」というのが今回サイトを立ち上げた理由なので、あくまでもメインはブログ投稿だと考えています。

しかし、過去を振り返ってみても「ブログを書こう」という思いは、ただ単にその時々の出来事に関してであったり、その時考えていたことであったりを思いついたままに書き連ねることだけに向いていました。

「文章が書きたい」だけでブログを始めているので、特に目的を持って書いていない上に、「ブログを他の人に読んで欲しい」という気持ちが強いわけでもありませんでした。

ブログを書いている人は皆さん読んでもらいたいという思いからアクセス数を増やすための努力をしていらっしゃると思います。しかし、私の場合はまったく存在を広めるような取り組みはせず、コメントがまったくつかなくても、シェアされなくても気にせず書いていました。

改めて今回考えてみると、それであればブログである必要はまったくないですよね。それこそ日記帳やチラシの裏に書いていればいいですし、電子的に残しておきたいのであればメモアプリや日記帳アプリを利用すればいいだけの話です。

せっかくインターネット上に文章を載せるので、多くの人に読んでもらい、共感してもらい、交流する機会を作るチャンスだと考えようと思いました。

とはいえ、今回も文章を書くことがメインであって、書きたいことがあってブログを立ち上げたわけではありません。

そのような状況でも読んでもらい、共感してもらうにはどうすれば良いのかを考えた結果として「オススメできる商品を紹介するページを作ろう」という安っぽいアイデアでした。

サイト形式にしてブログ以外の記事作成も行う

オススメできる商品を紹介するページを作るというアイデアをとりあえず採用することにしたものの、困った点が早速出てきます。

それは、オススメできる商品が毎日のように出てくるようであればいいのですが、日々記事を投稿できるほどにオススメ商品が出てくるわけでもないことです。そりゃ、毎日新しいものを購入していれば書くこともあるでしょうが、さすがにブログのネタとして使えるほどの頻度で記事は書けません。

そこで、オススメできる商品についてはブログではなくて普通のページにまとめていくことにしました。ただ、その方法に関してもブログ内で記事を作成/投稿したものを商品紹介ページからリンクを貼ってアクセスしやすくする方法を採用するのか、ブログとは別に個別ページを作る方法を採用するのかなどは未定です。

オススメ商品とはいえ、それを自分自身が仕入れて販売しているわけではないので試してみながらアクセス数が伸びなければ違う方法に切り替えるといったやり方で試してみたいと思います。

まずは「オススメ商品」をまとめるページを作ろうと思っていますが、今後は趣味のページであったり、試してみたいことに挑戦するページなども作っていきたいと思っています。

チャレンジすることで何も得られないことなどない

あくまでも持論になりますが、チャレンジして仮に失敗したとしても何も得られないということはないと思っています。

「失敗は成功の途中」という言葉があるのか知りませんが、成功するまでやり遂げることが重要であって、失敗は成功するまでに必要な知識や経験を教えてくれるイベントくらいに考えているのです。

少し話がずれてしまいましたが、このサイト自体チャレンジ要素が強いものであるため、失敗することもあると思いますけど楽しんでいきたいと思います。

そして、早いうちに「成功=目的=ゴール」を設定できるように頭をフル回転させていこうと今は考えています。

 

全般

Posted by いとひろ