指原莉乃さんの卒コンに感謝の気持ちを持って参戦します

最初にHKT48のことを知ったのはAKB48グループの総選挙がテレビで取り上げられ始めた頃?くらいでした。正確に言えば、HKT48を知ったというよりは宮脇咲良さんのことを知ったと言った方が正しいですけど。しかも、ファンになったとかって話でもなく…

当時、総選挙が話題になることがあったものの、AKB48にはまったく興味がなくて話題についていけなかったんですよね。神7とかって聞いても誰がその7人なのかも知らないし、なんならAKB48で知ってたのは前田敦子さんと篠田麻里子さんがギリわかるくらいのレベルでした。

そんなレベルなので総選挙には当然興味もなくてスルーしてきたのですが、「せっかくだから波に乗るか」と思って話題に加わることにしたのです。総選挙の話題に加わるにあたって、誰を応援しているのかは外せない話題じゃないですか。それで推しの子を決めることにしました。

数字の7が好きなのもあって「前年の総選挙順位で7がつく数字前後の子にしよう」と7がつく数字の前後にランクインしていた子をチェックしました。その中で宮脇咲良さんが総選挙の結果(26位)にいたので応援する子に決めました。

宮脇咲良さんは「幼い感じ」…ってかまだ子供だったのですが、将来奇麗になりそうってことも選んだ理由の1つだった記憶がありますが、HKT48という博多にあるAKB48グループだったのも理由でした。単純に福岡が好きだからなんですけどね。ちなみに、その時に初めて博多にもAKB48グループがあったんだって知ったくらい無知でした。

そんな感じで応援する子を決めただけだったので、話題には加わりつつも総選挙の中継をTVで見ることもしませんでした。さらに、当時は速報があるってのも知らなかったので、最終結果(11位)が出てから「見る目あるな、俺」って自己満足だけしてそのまま追っかけるようなこともなく日々を過ごしていました。

そんな時に知り合いからHKT48のコンサートに誘われたんですよね。アイドルのコンサートには行ったこともなかったし、「そういやHKT48には知っている子(宮脇咲良さん)いたから一度体験してみるか」ってことでその誘いを受け、その後何回かコンサートに行きました。

ーーーー

これまでアイドルにハマることもなく、周りにもアイドルガチ勢がいなかったので「アイドルのコンサートって楽しいのか?」という不安を抱えながらの参戦でしたが、意外と楽しかったんですよね。曲もほとんど知らないし、MIXとかも知らないのでただ見ているだけに近かったけど、いろいろと観客を楽しませようって仕掛けが随所にあってイベントとしてはいいものだなって思った記憶があります。

誘ってきた知り合いはHKT48に推しがいたのと、これまでアイドルコンサートに一緒に来てくれる人がいなかったのとで私をなんとかHKT48の世界に引きずり込もうとしてきて、「推しを作れ」とHKT48のメンバーに関する情報を山盛りLINEに送ってくる日々が続いたのはちょっと困りましたけど(笑)

あまりにしつこくて推しを作ることにしたのですが、その時に選んだのが若田部遥さんでした。まだ当時彼女も中学生くらいだった気がするのですが、背が高くて将来性に期待できそうだったのと、何より若田部健一氏の娘ってところが野球ファンに引っかかって選んだんですよね。結果的に、若田部遥さん自体の応援もしたくなったので、当時の選択は間違っていなかったと今振り返っても思いますけどね。

そんな感じでダラダラとHKT48のファンを続けてきたのですが、私がHKT48を知ってから若田部遥さんは選抜になることもなく、卒業してしまいました。卒業以降、1度だけ知り合いに付き合ってコンサートにいきましたが、昨年も誘われたものの断り、4期生や5期生のこともほとんどわからないくらい足が遠のいてしまっています。

ーーーー

さて、HKT48との関りを非常にザクっと書いてきたのはなぜかというと、今月開催される指原莉乃さんの卒業コンサートに参戦するからなんですよ。運良く抽選に通って参戦することができるのです!…ガチ勢の方には申し訳ない気持ちもありますけど、どうしてもこのコンサートには行きたかったんですよね。

非常にザックリとした書き方をしましたが、コンサートは本当に楽しく参加させてもらってました。その要因の1つが指原莉乃さんだったんですよ。

正直、笑っていいともに出てたってことと、スキャンダルがあってHKT48に移籍したってことくらいしか知らなくて、彼女のことを知るようになったのがコンサートに行ってからになります。で、そのコンサートに行って真っ先に感じたのが「めちゃくちゃ頭いいな、この子」って感想だったわけです。まぁ、過去のこととかもあってアンチの人がいるのも知ってますが、実際にコンサートでの言動を見たらまた印象も変わるんじゃないかなと思うくらい言動が凄い。

自分自身もだけど、周りの子が生き生きと動けるのは彼女がいるからだと見ててわかるわけですよ。具体的にどういう言動しているのかってのは言葉だけでは説明が難しいのですが、彼女が見てる視野の広さとかとっさの判断が素晴らしい。毎回のように知り合いと彼女の凄さをコンサート後に話してたくらいですからね。

今は足が遠のいてしまってますし、知り合いの推しも卒業してしまったのでさらに離れてしまうかもしれませんけど、とても素晴らしい体験をさせてもらった指原莉乃さんの卒業には駆けつけたかったのですよ。感謝しに行くって感覚ですかね。

とにかく、4/28は存分に楽しんで来たいと思います。