【旅行】伊豆ぶらっと旅してきた〜2日目 石廊崎編〜

先日記事にしたように、伊豆旅行2日目はまず伊豆アニマルキングダムに行ってきました。

伊豆ぶらっと旅してきた〜2日目 伊豆アニマルキングダム編〜

午前中には伊豆アニマルキングダムを出たので、午後は別のところを観光しようと思っていました。最初は下田海中水族館に行こうかと思っていたのですが、ヒリゾ浜がとても綺麗だという話を聞いていたので急遽予定を変更してそちらに向かうことにしました。

ーーーー

下田海中水族館に行く予定だったのでヒリゾ浜に関する情報をまったく調べていなかったのですが、どうやら車で行くことはできなくて渡し船でのみ行けないようです。しかし、当日は天気は良かったものの台風が近づいてきているタイミングでかなりの波の高さである様子。渡し船は悪天候の場合営業中止するみたいだったので別の方法を考えました。すると石廊崎港から出ている遊覧船がヒリゾ海岸を巡るコースを提供しているというのを見かけたので石廊崎に向かうことにしました。

伊豆クルーズ 石廊﨑岬めぐり
運賃:大人 1,400円 小人 700円
※小人がいなかったので何歳から大人になるかチェックし忘れちゃいました…
時間:1周約25分

遊覧船乗り場に着いたところ、残念ながら波が高くて危険ということでヒリゾ海岸を巡るコースは中止になっていました。残念ではあったものの、せっかく来たので遊覧船には乗ろうと決めました。もう片方のコースはゴジラに似ていると有名?な「みのかけ岩」の方を巡るルートです。石廊崎に向かう道すがらにこの「みのかけ岩」が見えたのですが、「なんかゴジラっぽいね」という話をしていたのでゴジラに似ているのは間違いないと思います。

「みのかけ岩」を巡るコースは営業していたのですが、それでも波は非常に高く揺れは大きかったです。船に乗るのも久しぶりなので揺れが大きいのは怖いというよりも楽しいと感じて無邪気に喜んで乗っていましたけれど。ただ、結構な揺れだったので立って写真を撮ろうとしてはヨロヨロしていたので、波が高い時は大人しく座っておいた方がいいと思います(笑)

私たちが遊覧船に乗った時はタイミングが良かったので乗船者が少なく、席も好きなところを選べ、歩き回って写真を撮影できるという幸運に恵まれました。同じようにカメラを抱えてウロウロしながら写真を撮っている人もいて、自由に動き回れたのはラッキーでした。その時に撮影したのが上の写真なのですが、途中から波による揺れに興奮してしまい海面ばかり撮影してしまっていたのはちょっと失敗でしたね。ただ、「みのかけ岩」に近づくに連れて海面から飛び出ている岩とそこに打ち付ける波しぶきがめちゃくちゃ綺麗で良かったです。岩が多いのもあって、遊覧船が近づける距離も限られてしまうため、スマートフォンではちょっと距離がありすぎる(私があまりデジタルズームを使いたくない人だからというのもありますが)のでちょっと小さめになってしまったのは残念でした。こういう時は一眼レフとか欲しいよなぁと思ってしまいますよね。コンデジでも十分いい写真撮れるとは思いますけど、一緒に乗って写真を撮っていた人が一眼レフ使っているのを見たら一眼レフいいなって気持ちが強くなってきます。写真撮る時はいいけど、持ち歩くのがめんどくさいからしばらくは買わないと思いますが(笑)

ちなみに、遊覧船に乗っていると石廊﨑岬を観光している人たちの中には手を振ってくれている人たちもいるので、岬が近くになったら岬の方を見て、手を振り返してあげると「人との触れ合い、いいね!」という気持ちを感じることができるのでおすすめです。私が遊覧船に乗っていた時は誰もいなかったんですけど、後で石廊﨑岬に行った時に手を振っている人を見かけたのでそう思ったって話に過ぎないのですが。。。

ーーーー

遊覧船が石廊﨑港に戻って遊覧船観光は終わったのですが、私たちを含めて乗船者はほぼみんな石廊﨑岬の方に向かいました。なぜかと言うと、石廊﨑岬の近くに新しくできた「石廊崎オーシャンパーク」の駐車場がこの遊覧船用の駐車場を利用していたら無料で使えると入る時に言われたからなんですよね。もともと行く予定ではありましたけど、無料と聞いたらそりゃみんな行きますよね(笑)

なお、「石廊崎オーシャンパーク」ができるまでは石廊崎港にある駐車場に車を止めて歩いて上がっていたようです。結構急な坂を30〜40分かけて上がらなければならなかったようですが、「石廊崎オーシャンパーク」からであれば10分かかるかかからないかくらいで石廊崎岬に行けるのでとても便利になったようです。

余談ですが、「石廊崎オーシャンパーク」ができた場所にはもともと「石廊崎ジャングルパーク」という植物を題材としたテーマパークがあったそうです。今回行った時も「石廊崎オーシャンパーク」手前に入場ゲートのようなものが残っていて、「これなんだ?」と調べて「石廊崎ジャングルパーク」にたどり着きました。植物園だと何度も繰り返し来る人はそんなに多くなかったんだろうなぁと思いましたが、実際のところどんな感じの展示内容だったんでしょうかね。

そうそう。更なる余談ですが「石廊崎オーシャンパーク」には軽食コーナーがあるんですが、ラーメンのような食事は14時くらいには提供終了になるのでそれ以降に行く場合はどこかで食事をしてから行った方がいいです。それを知らずに行って軽く食べようと思って食べれなかったので、ここは是非気をつけて下さい。なお、おにぎりや唐揚げのようなものは食べられるので本当に軽くでいい場合は別ですけどね。

ーーーー

さて、「石廊崎オーシャンパーク」から石廊崎岬へ向けて歩きます。とにかく暑い日だったので距離が短縮されたとは言え灯台に着くまでに汗ダラダラになります。これ、石廊﨑港から急な坂を上がってたらヘロヘロになってたんじゃないだろうか(笑)

疲れはしたものの、石廊崎岬からの景色はとても良かった。岬の先からは伊豆諸島の島が(運が良ければ)綺麗に見えます。私が行った時も6島くらい見えました。少し霞みがかった感じではありましたけど。パノラマ写真をpixel3で撮ってみたので試しに下に置いてみますが、よく見たら伊豆諸島の島が見える…のではないかと。

石廊﨑岬パノラマ

岬から見下ろした岸壁に波が押し寄せているところは見ていてとても気持ちが良かったのでついつい動画を撮影してみました。疲れた時はこの動画を見て癒されたいと思います(笑)

岬の先には石室神社があります。私は御朱印を集める趣味はないので確認しませんでしたが、御朱印帳を持っていけば御朱印をもらえるようです。ちなみに、更に岬の先には熊野神社があるのですが、境内社なのでパッと見ただけだと絵馬を飾る場所にしか見えません(笑) 絵馬があるので写真を載せるか迷いましたけど、今回は載せないことにしました。行けばすぐにわかりますしね。

石廊﨑岬にしばらくいてのんびりと過ごしました。海風、波の音、暑い日光と自然を体全体で感じて過ごす時間は都会にいるとなかなか得られないものなのでとても良かったですね。もともと田舎出身なのでどちらかと言えば懐かしいという気持ちが癒してくれたような気もしますが。

石廊﨑岬で自然を堪能したあとは宿に向かいます。宿もとても良かったのですが、夕飯食べて、温泉に入って部屋でダラダラしていただけなので割愛します(笑) これで2日目も終了です。

全般

Posted by いとひろ