iPhone7 PlusからiPhone11に機種変更してきました

興味を持って頂きありがとうございます。いとひろ(@soxbidwhwork)です。

先日iPad mini5とApple Pencilを購入したこともあって、iPhone11とiPhone proはスルーしようと思っていたのですが…ちょっと理由があってiPhone11を購入してきました。理由といってもただ単にバッテリーがヘタってきていたので買い換えるかバッテリー交換するかのどっちかは近いうちにしておかなきゃなと思ってたのを実行しただけなんですけどね。

スマホはiPhone7 plusとpixel3の2台持ちしていて、写真はpixel3で十分満足していたので急いで買う必要はないなと思ってはいたものの、せっかく買ったわけなのでiPhone11の方でも写真を撮っていこうと思っています。ちなみに、今の自分が写真に向けている情熱を考えると、さすがにiPhone proの方が持っているカメラ機能までは必要ないのでiPhone11を購入しました。

購入してからいろいろと予定が詰まっていたこともあって、この記事を書いている段階ではiPhone11をほとんど触れていないので使用感などは書けないし、pixel3との写真比較などもできないので内容が薄い記事になりますが一応書いておこうと思います。

大きさ

iPhone7 Plusとの比較になりますが、大きさ自体はほぼ同じです。ただし、ホームボタンなどがないため画面サイズは6.1インチと縦長の形で大きくなっています。

iPhone7 Plusを買った時はスマホゲームをガッツリやっている時だったので画面サイズ大きくしておこうと思ってPlusの方を購入しました。しかし、今ではSNSや文章を書くことに利用する機会の方が多くて、手が小さい自分にとってサイズが大きいのが若干ネックになっていました。そこでもう少し小さいサイズのスマホに替えようかなと思っていたのにまさかiPhone11が同じくらいのサイズで出されるとは(笑)

事前に調べた上で購入したので文句言っても仕方ないのですが、スマホの巨大化は止まりませんねぇ。iPhone SEサイズになると少し小さすぎる気もするので、大きさだけを考えたらiPhone proの方を買った方がよかったのかもしれません。

操作感

ホームボタンがなくなったのはiPhone Xからなので今更感が強いのですが、ホームボタンがないことによる操作方法の変化についてはまだ戸惑っているところがあります。pixel3もホームボタンがないのでホームボタンのないスマホの操作には一定の慣れがあるつもりだったのですが、pixel3とはまた違った操作方法をしなければならない部分もあるのでそこは慣れるまで我慢するしかないですかね。

ホームボタンがないことで操作がしにくいと1番感じるのは「ホーム画面に戻る」のと「起動アプリの切り替え/削除」の部分でしょうか。特に「ホーム画面に戻る」操作に関してはアプリの使用中についつい下のバーを引っ張ってしまってホーム画面に戻っちゃったってことがすでに何回も起きています。私の場合はフリック入力で下から上に引っ張る時にそうなることが多くなっています。文字入力中にホーム画面に戻されるとめちゃくちゃやる気が削がれます(笑)

「起動アプリの切り替え/削除」に関しては、これまでホームボタンを二回タップすると表示されていたのが、下のバーを上に引っ張って止めるという操作に変わりました。「ホーム画面に戻る」とほぼ操作方法が一緒なのでよく失敗してホーム画面に戻ってしまいます。先ほど書いたように、誤操作でホーム画面に戻ってしまった時に利用していたアプリに復帰するのに失敗することでさらにやる気が削がれます(笑)

ま、この辺りはまだ操作に慣れていないから発生している部分も大きいと思うのでもう少し利用してみてから判断したいですね。

バッテリー残量の確認

これまではバッテリーマークの横に現在の残量が%で表示できていましたが、どうやらそれができない?みたいです。画面右上からコントロールセンターを引っ張り出してくるか、ガジェットを使って確認する方法を取らないとダメな様子でした。バッテリーマークが結構減っているとあと何%残っているのか気になって仕方ない性格なのでパッと見えた方が個人的には好きかな。

むしろ、バッテリーマークいらないから%だけを表示できるような設定とかも用意してくれてると嬉しかったのだけど、みんなバッテリーマークで満足しているということなんでしょう、たぶん。

フェイスID

ホームボタンがなくなったと同時に指紋認証から顔認証になったわけですが、こちらに関しては認識率も高くて特に困ってはいません。ただ、これも前から言われていたことだと思うのですが、ホームボタンを利用した指紋認証と比べると起動までに行う動作が増えるためサッと取り出して使う場面を考えると利用できるまでの時間が長くなってしまいましたね。

「そんなに急ぐ必要ある?」と思った人であればそんなに気にすることはないと思うのですが、ちょっとした時間にパッとTwitterを覗くといった使い方をよくしているのでちょっとタイミングがずれる感じが自分の中ではありました。

シャットダウンやスクリーンショット撮影など

これも完全に使っていく中で慣れればいいだけの話になりますが、ホームボタンがなくなったことなどを受けて操作方法が変わってしまっているのでまだ慣れません。というか、SIMを再発行しに行った時に電源の落とし方がわからなくて結局店の人に操作してもらいました。

ホームボタンの代わりに音量ボタンを使うのですが、これについては慣れたらむしろ操作が楽になりそうな気がします。これまではホームボタンを押すのに片手で操作するのが自分は難しかったのですが、それぞれのボタンが両端についているので片手でも操作できそうです。

ーーーー

iPhone11の特徴だけではなくてiOS側の変化の話も混じっていますが、少し触った感想をまとめてみました。気になったところなどはもう少し使ってみてから判断してみようかな。せっかく購入したのでこの端末を使っていろいろとチャレンジしてみたいと思います。

全般

Posted by いとひろ