テレワークの定着とお金の使い方の変化に期待したい(個人的願望)

これまで自分はテレワーク環境で働いていたものの、取引先はオフィスワークを基本としていたので打ち合わせがあるとスーツを着て相手方のオフィスに出向いていたんですよね。それが、COVID-19のおかげ?でZoomやMicrosoft Teamsなどを使ったオンライン会議に変更になって、スーツを着る機会が本当になくなりました。

緊急事態宣言解除後すぐに呼び出されてスーツを着ましたが、それ以降はすべてオンライン会議でのやり取りになっているのでしばらくはスーツを着ることもなく、オフィス訪問することもなくやれそうです。

正直なところを言えば、オフィスワークしてくれた方が会いやすい面はあって(※)、必ずしもいいことばかりではないものの、特に最近の暑さを考えるとスーツを着て外を歩かなくていいってだけで喜びに満ち溢れています。

※オフィスワークだと特にすることないけどオフィスにいなきゃダメって時に誰かとあって時間潰そうって考える人が一定数いるものなんですよ

このままテレワークが定着するのかは不透明なところがありますが、「意外とテレワークで業務回るじゃん」って感じている人も多いようで、特に会議中心で動いているホワイトカラーの人たちはこのままテレワークに移行するケースも多いかもしれませんね。

オフィス賃料や交通費なんかも削減できるし、会食が難しいから交際費も抑えられてるみたいだし、会社としても業務が回るのであれば経費を抑えられて嬉しい面があるみたいですからね。

私が取引している会社の人で、いろいろ効果的な予算の使い方を考えているのに「まっさきに上席たちの付き合いゴルフや会食に予算を持っていかれてやりたいことがやれない」って嘆いている人がいたのですが、そういう人たちからすれば今は状況が改善されているのかもしれません。

不動産会社や交通機関、飲食店などからしたら死活問題になる話なので手放しで喜べる状況ではない人たちもたくさんいるでしょうけど、別の形で取引している立場からすれば取引金額を増やすチャンスになりそうな気配がしていて、頑張ろうって気合いを入れてます。